「ビーズアクセサリー」というと、思い浮かべるのはスワロフスキーや天然石?
材料のあれこれはもちろんいろいろありますが、
テグスで編んだり、金具でつなげたり、糸で編んだりと、その手法もたくさんあります。

ブランのテーマは

シードビーズを使った、シードビーズが活きるテクニック

ブランのジュエリーたちには、
「スワロフスキークリスタル」や「天然石」「ヴィンテージビーズ」、
「リボン」や「布生地」などの副素材も多く登場しますが、

主役はズバリ!シードビーズ

「シード=種」で、小さな粒々ビーズのことです。
表面をカット加工しているもの、ビーズの穴の中を色染めしてあるもの、
加工種類もカラーも豊富なガラスシードビーズは、並べているだけでもうっとりする美しさ。
でも、そのビーズを糸やテグスに通しただけではつまらないですよね。
(それだけならわざわざ習わなくてもできるはず!)
ブランではテグスやワイヤー作品をはじめ、
「まくらめビーズ編み」や「ビーズタティング(タッチングレース)」など
シードビーズの魅力を最大限に活かせるテクニックをレッスンしています。

まくらめビーズ編みってなに?ビーズタティングってなに?
はじめての方はそれぞれの説明をご覧ください!

 

一歩足を踏み入れると、そこはまるで「職人の世界」のようですが
細かな手仕事から生まれるビーズジュエリーには、
素材だけに頼らない美しさと華やかさがあります。
そして、ハンドメイドならではの希少性も魅力のひとつ。
自分だけのジュエリーを自らの手で作る楽しい時間は、何にもかえがたいもの。
「つくる喜び」と「身につける喜び」を同時に楽しむ!それがブランのビーズ教室です。

受講生の皆さんの感想は↓から!皆さん思い思いに語ってくださっています。


現在、本拠地岡山をはじめ、広島、東京で開講中!
レッスン体系は各地で異なりますので、詳細は最寄りのお教室をお選びください。

岡山教室 広島教室 東京教室 講習会・出張教室

       



Copyright (C) 2001-2015 beads jewelry Blanc.All Rights Reserved.