2003年4月9日(水)〜14日(月)の6日間、岡山表町オランダ通り「すろおが463」にて、
ビーズジュエリーブラン(当時はフチュール)設立以来、初めての作品展を催しました。
ビーズグランプリ2002でグランプリをいただきました「秋の訪れ」をはじめ、
渡辺寿美枝の作品が40点、フチュールの生徒さんの作品総数200点余りと、大変華やかな作品展となりました。
お陰さまで連日大勢のお客様にお越しいただき、来場者数約2000名という大盛況ぶりで幕を閉じました。
また、皆様よりご賛辞いただき、出品者一同大変嬉しく思うとともに、今後の励みとなりました。
ご来場いただきました方、ご協力いただきました皆々様に厚く御礼申し上げます。


すろおが平面図 すろおが463会場となった「すろおが463」はアイルランドのケルト語で‘つどい’の意味通り写真・絵画などにとどまらず様々なジャンルの文化を表現できるギャラリー。
幅6.5m、奥行き16m、天井4.5m、ウォームアイボリの壁に木床の落ち着いた空間です。


展示レイアウトは6分割、奥にはワンデイレッスンスペースとティースペースを設けました。
各スペースの様子は下記よりジャンプします。

 ●展示スペース 右サイド壁面
 ●展示スペース 右奥壁面
 ●展示スペース 正面奥
 ●展示スペース 左奥壁面
 ●展示スペース 左サイド壁面
 ●展示スペース センター
 ●ワンデイレッスン・ティースペース
 ●受付
 ●ショーケース


Copyright (C) 2001-2012 beads jewelry Blanc.All Rights Reserved.