展示スペースの右奥壁面は、
左奥の壁と同じくビーズをほどこしながらパッチワーク刺繍した
チュールの大判ストールを3点(生徒さんの作品・写真下右)。
さらには広島教室の中級クラス生徒さんによる、
平編みのロングラリエット5点など(写真下左)を展示。
ボディには渡辺寿美枝が作成したタティングの付け襟を展示しました。
平編みのロングラリエットは、ベルトや帯締めなどにもできる長さで、
パターンを思い思いに変化させつつ丹念に編み上げ、
非常に制作時間をかけた力作です。

    作品展2003トップへ→



Copyright (C) 2001-2011 beads jewelry Blanc.All Rights Reserved.